「心に触れるホームページをつくる」のご紹介

最終更新日: 公開日: 2021年01月

2018年に出版された本ですが時代に関係なく普遍的に通じる内容ですのでご紹介します.

書籍「心に触れるホームページをつくる」のご紹介

心に触れるホームページをつくる

セミナーなどでよく内容を書籍にしてほしいと要望されていました「ホームページ作成のノウハウ」について,この度出版社のご厚意で出版させていただくことになりました.
セミナーでは意味が間違って伝わることを危惧してレジメを配っておりませんでしたが,この書籍では極力誤解されることのないよう表現に気を付けました.

いわゆる「SEO」本ではありません.
上司に「ホームページを改良してください」と言われたときに「どうしよう,何を変更すればいいのか?」と思われることがあるようでしたら,この本で答えが見つかります.

左の写真を押していただきますとアマゾンの購入ページに飛びます.(2018年10月23日発売)

書店では紀伊國屋書店にはおいてある可能性があります.
紀伊國屋書店の「心に触れるホームページをつくる」在庫検索

この書籍の主題はメーカーではありがちな作成者目線のページをやめ,「見てよかった」と思われるページを作成することです.
そのことが引き合いを増やし,リピーターを増やすことに繋がります.

「読んでよかった」と思われるようにページを作成することが検索エンジン対策に繋がります.

amazon 以外でお読みいただいた方の書評を紹介します.

※許可を得て引用しています.ありがとうございます.

「はる坊の雑記」様

...
この本では、個人でも法人でも、また初心者から上級者までサイト作成・運営にとって重要なことが満載されています。

私も折に触れて読み返しています。

サイト作成に関する本は多く出版されていますが、ここまで普遍的で重要な事柄が凝縮されている本はめったにありません。
...

はる坊様には著者冥利に尽きる大変ありがたい言葉を頂きました.
まさしく,このように思っていただけたらと書いた本です.
キーエンスにご興味がおありのようでよく調べて書かれておられます.
その他,さまざまなジャンルの記事を書かれていますが,「正確な情報」を届けたいという誠意が伝わってきます.
そんな「はる坊の雑記」様,一度ご覧ください.

「ロジデザイン」様

...
例えば「現場の担当者ほど商品の魅力を知らない」というくだり。
当たりまえ過ぎて話題に上らないような商品の特徴をあえて利用者目線で見てみることは大事だと、、、言われてみればなるほどです、、、ふむふむ。
...

本をお読みいただいた ロジデザイン 山本様は元々分かってらっしゃる方であり,私の本を読まれる前から,「読者目線」でホームページを制作されてきているようです.

主に病院(クリニック)のホームページを制作されてきたそうで,製造業を主体にホームページを見てきた私には非常に参考になりました.
どれもお勧めの内容ですので,是非ご覧ください.

クリニック記事について

特にお医者さんが薦める他のお医者さんというのは良いと思います.
私の妻も内科の知り合いの先生に手の小さい歯医者さんを薦められて「なるほど」と思ったことがあります.餅は餅屋とはよく言ったものです.

あえて”おすすめクリニックの紹介”記事を書く
を参考にしてください.

関連ページ

 

Contact

ご質問等ありましたら,下のフォームからお願いします.

 
   
contact
Pagetop