アンケートシステム

問い合わせやアンケートを自由に簡単に作成したい!

EFO(エントリーフォーム最適化)

EFO (Entry Form Optimization) という言葉,最近(2019年)知りました. 以前(2003年)からこの機能は開発済みで「Webフォームサービス」として提供していました. このようなフォームを自社サイトに入れようとすると CGI を利用する方法が一般的です. その場合,以下のような問題が生じます.

  • メールを送信する CGI を開発する必要がある.
  • 多数のページに入れようとするとそのページ毎にフォームを埋め込む必要がある.
  • データベースに入れようとするとそのシステムを開発する必要がある.

このため,フォームの存在するページ(お問い合わせページ)は一つにしてしまうことが多くなります. しかし,お問い合わせページが一つしかないとお客様にとっては不便です.

  • 問い合わせページに遷移したことで何を質問すべきか忘れてしまう.
  • 先に見たページの質問を書くことが多いが,問い合わせを受ける側から考えるとそれがどのページの製品なのか,説明がないと分からなくくなる.
  • そもそも遷移した時点で面倒になり,問い合わせをやめる.

アンケート作成システムとも言えますが,自由に質問事項を代えてサイトの様々なページにアンケートフォームを簡単に埋め込む機能です. 最近,このようなシステムを使って引き合い(問い合わせ)を増やすことを EFO (Entry Form Optimization) というそうです.

ソースを数行いれるだけで簡単作成

フォームタグ(form)を使って,ラジオボタンやチェックボックス,テキストボックスなどを定義する必要はありません.自由にアンケートフォームを作成することが可能です. 例えば,ラジオボタンを入れるだけでも以下のようなソースを書く必要があります.


      <form>
      <input name="ques" type="radio" value="はい">
      <input name="ques" type="radio" value="いいえ">
      </form>
    

お客様情報も特に設定をする必要はありません. 自動で以下の機能が導入されます.これらも自分でシステムを作るのは大変です.

  • 郵便番号からの住所自動代入
  • 姓名の入力チェック
以下のタグをいれるだけで,問い合わせフォームをホームページに挿入することが可能です.

      <script language="javascript" charset="utf-8" src="//enq.rectus.co.jp/js-rec/enqform.js">
    

質問は自由自在!

以下のようなフォームをソースを変更することなく,システム上から簡単に設定可能です.ファイル送信や複数行のテキストなどにも対応しています.

  • チェックボックス (複数選択)
  • ラジオボタン
  • 自由文入力

アンケートは番号で管理されます.同じアンケートを複数のページで使いまわすことが出来るので質問内容を変更した場合はそのアンケートを表示しているページは全てリアルタイムに変更されます.

メールアドレスエラー自動チェック

経験上ですが,メールアドレスは10%程度は間違っています. これはわざとではなく,純粋に間違っているケースがほとんどです.

  • co.jp が cojp になっていたり,
  • .com が ..com になっていたり,
  • 単純にスペルが間違っていたりします.

回答はメールが送られると同時にシステム(データベース)に自動で取り込まれます!

アンケートへの回答は自動でアンケート設定者と回答者にメールで送られます. これにより,迅速な引き合い対応が可能になります.

また,メールが送られるだけでなく,システムにも同時に取り込まれますので,その後お客様に電話したり,メールしたりした場合には簡単にそのコミュニケーション履歴(フォロー)を入力することができるようになります.

詳しくお知りになりたい場合は下のフォームからご相談ください. 下のフォームももちろん,この「アンケートシステム」を利用して表示しております. 質問が複雑でないのは少しでも簡単に問い合わせしていただきたいからです. ご説明させていただきます.

アンケートシステムについて詳しくお知りになりたい場合は

以下のフォームからお問い合わせください.

Pagecontact
PageKnowHowBook
Pagetop