オンライン展示会機能

最終更新日: 公開日: 2021年05月

オンライン展示会・ウェブ展示会

コロナ禍の中,リアルな展示会ではなくウェブ展示会を模索する動きが広がっています.
セミナーの代わりにウェビナー(ウェブ上のセミナー)を実施してみると主催者側と参加者側の双方にメリットがあったように展示会の代わりにウェブ展示会も様々なメリットがあります.

展示会風景

ウェブ展示会をするためには?

展示会というからには誰が見に来てくれたかはっきりさせる必要があります.
通常のホームページでは不特定多数の人が見に来てしまいます.
主催者側の目的は見込み客を集めること(名刺を集めること)です.
そのためには従来はログインさせるために会員制をとらざるを得ません.

ID・パスワード不要なのに誰が閲覧しているかを特定可能

レクタスのシステムではページを見に来た初回のみ,アンケートに回答する必要がありますが,2回目以降は自由に普通のページのように見ることが出来ます.

展示会参加者(閲覧者)のメリット

  • 見に来た人は一度入場前にアンケートに回答
  • 後は自由に見回れる
  • ID/パスワードなど管理することが不要

展示会主催者のメリット

  • 会員制システム(パスワード発行など)の導入が不要(工数削減)
  • 会員制をとることにより,それを嫌う人たちが見に来ないことを防げる
  • 会員情報(特にパスワード)の管理が不要
  • 展示会にしたいページにタグを埋め込むだけなので手軽に始められる

ウェブ展示会に必要な機能と料金

この機能は「追跡・トラッキング機能」「アンケート機能」を使っているのでレクタスの「アクセスログ解析」と「アンケートシステム」をご利用いただくことが必要条件となっています.
これらの合計が月額40000円で,本機能(ウェブ展示会機能)は月額10000円となっています.
ページは何ページ利用いただいても料金は変わりません.

アクセスログ解析SEO に強いログ解析機能だけでなく,追跡・トラッキング機能も含まれていますので,アクセスされた人がどのようなページを遷移したかが分かります.
さらにページ閲覧機能もありますで,どのページをどのぐらいスクロールしてどのくらいとどまったかなど閲覧状況も詳細に確認できます.
よく展示会ではお客様がじっと商品を見られている時に「何か困ったことがおありですか?」などと声をかけられると思いますが,まさにそれと同じことが再現できます.
リアルな「展示会」と同じようにお客様の興味について把握した状況で営業することが可能になるわけです.

オンライン展示会サンプル例

実際にオンライン展示会を体感できるページを用意しました.

バーチャルイベント会場へ

関連ページ

 

Contact

ご質問等ありましたら,下のフォームからお願いします.

 
   
contact
Pagetop